楽天モバイルアンリミット徹底解説ブログ

楽天モバイルの、Rakuten UN-LIMITプランを中心に解説するブログです

楽天モバイル 1Mbpsは、遅い?動画はどれくらい見れるのか。実測値はどれくらいか。ビデオ通話、YouTube動画、Zoom、Skypeの使い勝手について

楽天モバイル申し込みは、公式サイトから

10月再入荷!Rakuten Handが実質0円

楽天モバイル

このページの内容は、すべて税込表記となっています。


楽天モバイルのアンリミットプランは、楽天回線エリア内だと高速通信が使い放題ですが、エリア外だと、月5GBを使い切った後は、速度が1Mbpsに制限されてしまいます。


他社に多い128kbpsの制限ではないので、1Mbpsでも色々なことに使えるのですが、動画など、どれくらいスムーズに見ることができるのか、気になりますよね。


このページでは、楽天モバイルの1Mbps制限中の実測値や、何がどれくらいできるのか?について紹介します。

また、5GBを使い切る前でも、アプリから「データ高速モード」をオフにすれば、高速データ容量を使わないようにすることもできるので、その切替方法も紹介します。

楽天モバイルの1Mbps制限中は、の実測値

速度制限中は1Mbpsと言われても、本当はそんなに出ないんじゃないの?と思っている方も多いのではないでしょうか。


多くの固定回線の宣伝文句なんかで、何百Mbps!とか1Gbps!とか言われても出ないことが多いので、そう思ってしまうのも無理はないですよね。


楽天モバイルの速度制限中は、1Mbpsはしっかり出ます。


どの時間に速度を測っても、1~1.2Mbpsくらいは出るので、最低1Mbps、もう少し出ることの方が多い印象です。


1Mbpsだと、遅いのか?動画、ビデオ通話、Zoomはどこまでできる?

速度が1Mbpsに制限されて大丈夫かな?と心配になるのは、「動画の再生」「ビデオ通話」「アプリインストール(アップデート)」でしょう。


それぞれ実際に使って調べてみました。

YouTube動画の再生について

まずは、動画の再生について。


動画によって多少違いがあり、360pだと、どんな動画でも止まらずに、スムーズに見ることができます。


それ以上だと、480pでも止まる動画、720pでも止まらない動画などがありました。


さすがに1080pは、どんな動画でも無理でした。

LINEのビデオ通話について

次に、LINEのビデオ通話について。


意外にもLINEのビデオ通話は、Wifiにつないでいる時とほとんど変わらない画質で通話することができました。


通話相手にも確認してみましたが、画質は綺麗だった。ということです。


途中で途切れることもなかったので、問題なく通話できると思って良いでしょう。

Skypeのビデオ通話について

次に、Skypeのビデオ通話について。


スマホで使う分には、Wifiで使うのと変わらないくらいの画質で問題なく通話できました。


ノートパソコンで使うと、ちょっとカクついたり、画質が荒くなったりすることがありました。


おそらく、パソコンを使った方が画質が高い映像を送っていたことが原因かと思います。

ZOOMについて

次に、最近のテレワーク関係で急速に普及している、ZOOMについて。


1:1ビデオ通話に関しては、高品質ビデオでも、HDビデオでも、問題なく使えました。


推奨環境を見ると、HDビデオは1.2Mbps以上となっていますが、それくらいは出ていたのかもしれません。


グループビデオ通話の場合は、高品質ビデオなら大丈夫です。

アプリのインストールについて

次に、アプリのインストール時間について。


アプリのインストールは、高速LTEや、Wifi環境下に比べると、明らかに時間がかかります。


容量の大きいゲームでは、30分くらいかかるものもありました。


容量の少ないアプリでも、数分くらいはかかると思っておいたほうが良いでしょう。


ただし、アプリのインストールに関しては、動画の再生やビデオ通話とは違い、「待てば良いだけ」なので、インストールして放置しておけば、気付いたら終わっています。


高画質動画再生とアプリインストール以外は問題なし!

1Mbpsに制限された状態でも、「動画の再生」「ビデオ通話」「アプリインストール(アップデート)」以外のことは、ほとんど問題ありません。


たとえば、以下のようなことです。

・Webサイトの閲覧
・SNS(ツイッター、インスタ、フェイスブックなど)
・LINEメッセージ、画像送信
・ゲーム
・地図アプリ
・天気アプリ
・音楽アプリ

など



画像が多いもの(特にInstagram)は、表示されるのに数秒かかることはありますが、ほとんどの動作は、高速通信、Wifiに接続している時と変わらない感覚で使うことができます。


高画質の動画を見たい時は、Wifiがあるところか、楽天回線エリア内でダウンロードして見るようにすれば良いですね。


YouTubeプレミアムに登録すれば、YouTubeも、高画質動画をダウンロードして後から見ることができます。


プレミアム会員費がかかりますが、楽天モバイルに乗り換えれば差額で払うことができますよね。


高画質動画だけ事前にダウンロードして見るようにすれば、楽天モバイルは、1Mbpsでもストレスなく使えます。


1Mbps制限でどれくらい使えるか悩んでいた人も、楽天モバイルに乗り換えて、通信費を節約しましょう。


データ高速モードをオフにする方法

楽天モバイルでは、5GBを使い切る前でも、データ高速モードをオフにすると、高速通信容量を節約することができます。


データ高速モードをオフにしている間は、5GB使い切った後と同じように、通信速度が1Mbpsに制限されます。


データ高速モードをオフにする方法を紹介します。

Androidで切り替える方法

Androidで「my 楽天モバイル」アプリのトップページの下の方、データ制限モードのところをタップ、スワイプしてONにするだけです。

f:id:totalcar:20210830184609j:plain

紫色になっていればON、灰色ならOFFです。


iPhone、PC、タブレットから切り替える方法

iPhone、PC、タブレットからは、とりあえず楽天モバイルの公式サイトに飛び、右上の三本線のところをタップ、クリックします。

f:id:totalcar:20210830184256j:plain


そうしたらメニューが開くので、下の方の「my楽天モバイル」を選択します。

f:id:totalcar:20210830184302j:plain


my楽天モバイルにログインしたら、もう一度右上の三本線のところからメニューを開き、「ホーム」を選択すると、アプリと同じような画面が出るので、データ制限モードの部分をタップ、クリックしてONにしたら完了です。


【追記】
iOS版の「my 楽天モバイル」アプリもリリースされたので、iPhoneからの切替方法は、Androidと同じになりました。


楽天モバイルには、3Mbps制限もある

楽天モバイルには、1日10GB以上通信をすると、当日中の通信速度が3Mbpsになる、3Mbps制限もあるようです。(こちらは、詳しい条件は明らかにはされていません)

3Mbps制限については、こちらのページで詳しく解説しています。

smartphone-life.hatenablog.com


UN-LIMIT Ⅵの基本をおさえておこう

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT Ⅵの基本をおさらいしておきましょう。

月額料金(はじめての方は3ヶ月無料)

0~1GB・・・0円(2回線目以降1,078円)
1~3GB・・・1,078円
3~20GB・・・2,178円
20GB~・・・3,278円

データ容量

楽天回線エリア・・・使い放題
国内パートナー回線エリア・・・5GB(超過後1Mbps)
海外・・・2GB(超過後128Kbps)

通話

Rakuten Linkアプリを使えば、国内通話かけ放題無料

アプリ未使用時は30秒22円


海外から国内への通話もRakuten Linkアプリを使えば、かけ放題無料


国内から海外、海外から海外は、Rakuten Linkアプリを使えば、月額980円(不課税)でかけ放題

アプリ未使用時は国に応じて従量課金

SMS

Rakuten Linkアプリを使えば、国内も海外も使い放題無料

アプリ未使用時は、国内は70文字3円、海外は70文字110円

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル

新プラン、アンリミット6について詳しくはこちら