楽天モバイルアンリミット徹底解説ブログ

楽天モバイルの、Rakuten UN-LIMITプランを中心に解説するブログです

【Rakuten Mini(楽天ミニ)欠点/後悔/メリット/デメリット/口コミ/評判】バッテリー持ちが悪い、解像度が低い、壁紙が変更できない、GPSの精度が低い、など。サブ機、モバイルルーターとして使おう!

楽天モバイル申し込みは、公式サイトから

Rakuten Hand実質0円!

楽天モバイル

2021年5月18日更新
このページの内容は、すべて税込表記となっています。


手のひらサイズのコンパクトさが注目されているコンパクトなスマートフォン、Rakuten Mini。


安くてコンパクトでおサイフケータイに対応している。というメリットがある反面、欠点、デメリットもあります。


購入後に後悔しないために、Rakuten Miniのメリット、デメリットを知っておきましょう。

Rakuten Miniのメリット(長所)

まずは、Rakuten Miniのメリット、長所を紹介します。

メリットその1:価格が安い

Rakuten Miniの価格は、なんと、1円です。


これは、楽天モバイルで販売されているスマートフォンの中で、最も安いです。



しかも、申込みで5,000ポイントもらえます。


メリットその2:サイズがコンパクト

Rakuten Miniは、名前にMiniとあるとおり、とても小さいです。


サイズは、縦106.2mm?横幅53.4mm?厚さ8.6mmです。


今どきのスマートフォンとしては、最小クラスです。



Androidスマートフォンでこれくらい小さいものとして、「Palm Phone」があります。


Palm Phoneのサイズは、縦96.6mm?横幅50.6mm?厚さ7.4mmですから、Rakuten Miniよりもさらに小さいです。



Palm Phoneはあまりにもマイナーすぎてイメージがつかみにくいでしょうから、コンパクトなスマートフォンとしてある程度知名度のある、iPhoneSE(第一世代)や、AQUOS R2 compactと比べてみましょう。


iPhoneSE(第一世代)
縦123.8mm?横幅58.6mm?厚さ7.6mm


AQUOS R2 compact
縦131mm?横幅64mm?厚さ9.3mm


iPhoneSE(第一世代)やAQUOS R2 compactよりは、一回り、いや二回り小さいです。


メリットその3:おサイフケータイに対応している

Rakuten Miniは、おサイフケータイに対応しているので、モバイルSuicaや、iDを使うことができます。


これほどコンパクトで、おサイフケータイに対応しているスマートフォンは、Rakuten Miniくらいです。


メリットその4:モバイルルーターとして使える

Rakuten Miniは、モバイルルーターとも大差ないコンパクトさで、モバイルルーターとしても使うことができます。


楽天モバイルでは、モバイルルーターも2機種販売していますが、それらと比べてもサイズはほとんど変わりません。


楽天UN-LIMITプランを契約すると、自動的に電話番号もついてくるので、どうせなら、モバイルルーターではなく、Rakuten Miniを購入してモバイルルーター代わりに使うのもアリだと思います。


Rakuten Miniと、モバイルルーターを比較している記事はこちら
smartphone-life.hatenablog.com


メリットその5:カメラ性能は、意外と良い

楽天ミニのメインカメラは、1600万画素のシングルです。


小さなスマホなので、いかにもショボそう・・・。ですが、カメラ性能は意外と良いです。

あくまで、思ったよりは良いというだけで、ハイエンドスマホに比べると当然劣りますが。


Twitter上でも、思ったよりも綺麗に撮影できる。という声が多く挙がっています。

SNSにアップするくらいなら全く問題ない性能です。

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル


Rakuten Miniのデメリット

次に、Rakuten Miniのデメリット、短所を紹介します。

バッテリー容量が少ない

Rakuten Miniは、バッテリー容量が1,250mAhしかありません。


そのため、バッテリーの持ちが悪い。という声が多く挙がっています。



感覚的には、1日3時間以上、Webサイトを見たり、ゲームをしたり、動画を見たりするなら、1日持たない。という感じです。


スマホとしてではなく、モバイルルーターとして使うなら、6時間くらいは使えます。


解像度が低い

Rakuten Miniのディスプレイは3.6インチで、解像度は1280?720です。


1280?720といえば、ハイビジョン画質(HD)です。


最近のスマートフォンは、エントリーモデルでもフルハイビジョン(FHD 1920?1080)以上のものが多いですが、Rakuten Miniは、解像度も割り切っています。


ディスプレイサイズが小さいので、この解像度でも画質が荒いというわけではありません。


基本性能が低い

Rakuten Miniに搭載されているプロセッサは、Snapdragon 439で、メモリは3GBです。


Snapdragon 439は、エントリーモデル向けのプロセッサです。


一応、400番台の中では性能は高い方ですが、それほど負荷のかかることはできません。


まあ、そもそもフルハイビジョン以上の動画は表示できませんし、こんな小さな画面でゲームをしよう。と考える人も少ないでしょうから、Webサイトを閲覧したり、SNSを使ったり、ハイビジョン画質の動画を再生するくらいなら、問題ありません。


microSDが使えない

Rakuten Miniのストレージ(ROM)は、32GBと、非常に少ないです。


さらに、microSDなど、外部ストレージにも対応していません。


ですから、多くのアプリ、画像、動画を保存することはできません。


壁紙の変更ができない

Rakuten Miniは、壁紙を自由に変更することはできません。


ホワイト系の「ライト」、ブラック系の「ダーク」の2種類しか選べません。


eSIMしか使えない

Rakuten Miniは、物理的なSIMカードには対応しておらず、eSIMしか使えません。


今現在、eSIMを自由に使うことができるのは、楽天モバイルか、IIJ mioくらいです。


Rakuten Miniという名前がついているくらいですし、実質的に楽天モバイル専用端末くらいに思っておきましょう。


GPSの精度が低い

Rakuten Miniは、GPSの精度が低い。という報告が多く挙がっています。



スマホをカーナビ代わりにしたり、GPSを利用するゲームをするのには向いていません。

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル

ライトユーザー、サブ機、モバイルルーター代わりにおすすめ

Rakuten miniは、「安くてコンパクト」に全振りしているので、メリット、デメリットが明確です。


安さとコンパクトさに魅力を感じるなら、とてもおすすめできる端末です。


逆に、メイン機として使うにはコンパクトすぎますし、スペックも物足りません。


メイン機として使うなら、Galaxy A7や、OPPO RenoAの方がおすすめです。

smartphone-life.hatenablog.com

smartphone-life.hatenablog.com


Rakuten Miniの評判、口コミ

Rakuten Miniの評判、口コミをいくつか紹介します。



Rakuten Miniを購入する方は、サブ機としてコンパクトなスマートフォンを求めている方が多いということで、おおむね満足している方が多いようです。


たとえば、スペックが低くてモッサリしている。だとか、カメラの画質が悪い。といった声はほとんどありません。


目につく不満の声は、バッテリーの持ちが悪い。ということくらいです。

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル

UN-LIMIT Ⅵの基本をおさえておこう

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT Ⅵの基本をおさらいしておきましょう。

月額料金(はじめての方は3ヶ月無料)

0~1GB・・・0円(2回線目以降1,078円)
1~3GB・・・1,078円
3~20GB・・・2,178円
20GB~・・・3,278円

データ容量

楽天回線エリア・・・使い放題
国内パートナー回線エリア・・・5GB(超過後1Mbps)
海外・・・2GB(超過後128Kbps)

通話

Rakuten Linkアプリを使えば、国内通話かけ放題無料

アプリ未使用時は30秒22円


海外から国内への通話もRakuten Linkアプリを使えば、かけ放題無料


国内から海外、海外から海外は、Rakuten Linkアプリを使えば、月額980円(不課税)でかけ放題

アプリ未使用時は国に応じて従量課金

SMS

Rakuten Linkアプリを使えば、国内も海外も使い放題無料

アプリ未使用時は、国内は70文字3円、海外は70文字110円

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル

新プラン、アンリミット6について詳しくはこちら