楽天モバイルアンリミット徹底解説ブログ

楽天モバイルの、Rakuten UN-LIMITプランを中心に解説するブログです

【OPPO Reno3A デメリット/欠点/メリット/長所】動作がもっさり、バッテリー持ちが良い、カメラ性能が高い、イヤホンジャックがある、など

楽天モバイル申し込みは、公式サイトから

Rakuten Hand実質0円!

楽天モバイル

2020年12月8日更新
このページの内容は、すべて税込表記となっています。


「余裕が進化したスマホ」としてTVCMも放映されている、OPPO Reno3 A。


Reno3 A
f:id:totalcar:20200825022628p:plain
出典https://item.rakuten.co.jp


今回は、Reno3 Aの購入を考えている方へ、購入後に後悔しないために、Reno3 Anoメリット、デメリットを紹介します。

OPPO Reno3 Aのデメリット(欠点)

OPPO Reno3 Aのデメリットその1:基本スペックは値段なり

OPPO Reno3 Aには、Snapdragon 665と、6GBのメモリが搭載されています。


メモリ容量が6GBなのは申し分ないですが、Snapdragon 665は、ミドルレンジ向けのプロセッサです。


価格を考えれば贅沢を言えるものではありませんが、プロセッサの処理能力は、それなりです。


OPPO Reno3 Aのデメリットその2:動作がもっさりする

搭載されているプロセッサの性能がそれほど高くない。ということもあり、動作がもっさりする。という報告が多くあがっています。



これに対して、OPPO Japanは、もっさり感を少しでも解消するための対策を紹介しています。

ただ、Google Play Store、YouTubeに対するものだけなので、限定的です。


【追記】
さらに、Color OSのアップデートで、解消されているようです。




OPPO Reno3 Aのメリット(長所)

OPPO Reno3 Aのメリットその1:カメラ性能が高い

OPPO Reno3 Aの背面カメラは、クアッドカメラ(4つ)です。


4800万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素のモノクロカメラ、200万画素のポートレート用カメラの4つが搭載されています。



高性能な手ブレ補正による、安定した動画撮影

119°の広角撮影

ウルトラナイトモードによる美しい夜景の撮影



など、3万円台のスマートフォンとしては、かなりカメラ性能は高いです。


OPPO Reno3 Aのメリットその2:バッテリー持ちが良い

OPPO Reno3 Aには、4025mAhのバッテリーが搭載されており、バッテリーの持ちが良いです。


バッテリー持ちが良いことで有名なGalaxy 20+並みだと評価する声もあるくらいです。


OPPO Reno3 Aのメリットその3:防水、防塵対応

OPPO Reno3 Aは、防水、防塵に対応しています。


防水性能はIPX8、防塵性能はIP6Xです。


IPX8とは、防水等級の中で最も高いもので、「水面下での仕様が可能」となっています。


IP6Xとは、防塵等級の中で最も高いもので、「完全な防塵構造」となっています。


OPPO Reno3 Aのメリットその4:おサイフケータイに対応している

OPPO Reno3 Aは、Felicaを搭載しており、おサイフケータイに対応しています。


モバイルSuicaやiDなど、おサイフケータイに対応していると、何かと便利です。


OPPO Reno3 Aのメリットその5:イヤホンジャックがついている

OPPO Reno3 Aには、イヤホンジャックがついています。


最近は、イヤホンジャックを廃止する機種も多い中で、イヤホンジャックがあることを高く評価する声が多くあがっています。


ちなみに、付属のイヤホンジャックの音質も良いと、高評価です。




OPPO Reno3 Aのメリットその6:有機ELディスプレイ搭載で、綺麗

OPPO Reno3 Aには、有機ELディスプレイが搭載されています。


有機ELディスプレイは、黒を美しく表現できることで知られています。


これくらいの価格帯のスマートフォンでは、まだまだ液晶ディスプレイを採用しているものも多い中で、有機ELディスプレイを搭載したReno3 Aは、他機種よりも美しい画像、映像を表示することができます。


UN-LIMIT Ⅵの基本をおさえておこう

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT Ⅵの基本をおさらいしておきましょう。

月額料金(はじめての方は3ヶ月無料)

0~1GB・・・0円(2回線目以降1,078円)
1~3GB・・・1,078円
3~20GB・・・2,178円
20GB~・・・3,278円

データ容量

楽天回線エリア・・・使い放題
国内パートナー回線エリア・・・5GB(超過後1Mbps)
海外・・・2GB(超過後128Kbps)

通話

Rakuten Linkアプリを使えば、国内通話かけ放題無料

アプリ未使用時は30秒22円


海外から国内への通話もRakuten Linkアプリを使えば、かけ放題無料


国内から海外、海外から海外は、Rakuten Linkアプリを使えば、月額980円(不課税)でかけ放題

アプリ未使用時は国に応じて従量課金

SMS

Rakuten Linkアプリを使えば、国内も海外も使い放題無料

アプリ未使用時は、国内は70文字3円、海外は70文字110円

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル

新プラン、アンリミット6について詳しくはこちら