楽天モバイルアンリミット徹底解説ブログ

楽天モバイルの、Rakuten UN-LIMITプランを中心に解説するブログです

【OPPO Reno5 A メリット/デメリット/長所/欠点】カメラ性能が高い、有機ELディスプレイではない、デュアルSIMに対応している。など

楽天モバイル申し込みは、公式サイトから

Rakuten Hand実質0円!

楽天モバイル

楽天モバイルから、5Gに対応したミドルスペックのスマホ、OPPO Reno5 Aが発売されました。

OPPO Reno5 A
f:id:totalcar:20210618173958p:plain
出典https://www.oppo.com

このページでは、OPPO Reno5 Aの特徴、メリット、デメリットなどを紹介します。


OPPO Reno5 Aの購入を考えている方の参考になればと思います。

OPPO Reno5 Aのメリット(長所)

メリットその1:5G対応スマホの中では最安

OPPO Reno5 Aは、楽天モバイルで取り扱っている5G対応のスマートフォンとしては、最安です。


現時点では、5G通信ができる場所は限られていますが、今後、徐々に拡大されていき、数年後には、都市部の広い範囲で使えるようになるとみられています。


楽天モバイルの5Gエリアは、2022年3月までに、以下のように拡大される予定となっちえます。

network.mobile.rakuten.co.jp

2022年3月の段階だと、まだ、都市部ならどこでも。というわけではなさそうです。


メリットその2:カメラ性能が高い

OPPO Reno5 Aのメインカメラは、6400万画素のメインカメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラ、200万画素のモノクロカメラが搭載されています。

フロントカメラは、1600万画素のシングルカメラです。


先代モデルのOPPO Reno3 Aと比べると、メインカメラの画素数がアップしています。

まだ、細かい写真や動画レビューはこれからですが、Reno3 Aの写真、動画よりも若干性能はアップしているでしょうから、ミドルスペックとしては高いカメラ性能を持っています。

アウトカメラとインカメラ、同時に撮影することができる、面白い機能も搭載されています。


「人は、カメラと前を向く」ということで、プロモーションビデオでも、カメラ性能が強調されています。


メリットその3:デュアルSIMに対応している

楽天モバイルのOPPO Reno5 Aは、デュアルSIMに対応しています。


DSDVに対応しており、SIMを切り替えることなく、どちらのSIMの番号に電話がかかってきても、電話を受けることができます。

また、片方のSIMで通信をしているとき、もう一方のSIMに着信がきても、電話を受けることができます。

通話中は、電話を受けているSIMとは別のSIMでの通信はできません。


メリットその4:動作がスムーズ

OPPO Reno5 Aは、90Hzのディスプレイが採用されており、60Hzのものよりも動作がスムーズです。


プロセッサはSnapdragon 765G、メモリは6GBで、ミドルスペック向けとしては高性能なプロセッサが搭載されています。


これにより、動作にヌルヌル感があり、とてもスムーズです。


メリットその5:おサイフケータイに対応している

OPPO Reno5 Aは、Felicaを搭載しており、おサイフケータイに対応しています。


5G通信とおサイフケータイ(Felica)に対応しているスマートフォンは、数少なくて貴重です。


メリットその6:防水、防塵対応

OPPO Reno5 Aは、IPX8、IP6Xの防水、防塵に対応しています。


IPX8とは、継続的に水没しても内部に浸水することがない性能です。

IP6Xとは、粉塵の侵入を完全にブロックすることができる性能です。


OPPO Reno5 Aのデメリット、欠点

デメリットその1:ディスプレイが有機ELではない

OPPO Reno5 Aのディスプレイは、有機ELではなく、液晶です。


液晶とはいっても綺麗ではありますが、やっぱり黒の表現は、有機ELと比べると劣ります。


Reno3 Aでは有機ELディスプレイが搭載されていましたから、ここは退化したということになります。


デメリットその2:カメラの出っ張りが気になる

OPPO Reno5 Aの本体の厚さは8.2mmと、特に厚くはないのですが、立派なカメラ部分の出っ張りが、少々気になります。


対応したカバーをつければ、出っ張りはそれほど気にならなくなるかと思います。


デメリットその3:背面の指紋が気になる

OPPO Reno5 Aの背面はツルツルの光沢があるデザインとなっています。


綺麗な分、指紋がちょっと目立つかな。と感じます。カメラの出っ張りを隠すということも含めて、カバーを付けると良いかと思います。


OPPO Reno5 Aのスペックまとめ

OPPO Reno5 Aのスペックを表でまとめました。

OS Android 11
ディスプレイ 6.5インチTFT液晶
2,400✕1,080
プロセッサ Snapdragon 765G
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
メインカメラ 6400万画素(メイン)+800万画素(超広角)+
200万画素(マクロ)+200万画素(モノクロ)
フロントカメラ 1,600万画素
バッテリー容量 4,000mAh
サイズ 縦162mm✕横幅74.6mm✕厚さ8.2mm
重さ 182g

UN-LIMIT Ⅵの基本をおさえておこう

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT Ⅵの基本をおさらいしておきましょう。

月額料金(はじめての方は3ヶ月無料)

0~1GB・・・0円(2回線目以降1,078円)
1~3GB・・・1,078円
3~20GB・・・2,178円
20GB~・・・3,278円

データ容量

楽天回線エリア・・・使い放題
国内パートナー回線エリア・・・5GB(超過後1Mbps)
海外・・・2GB(超過後128Kbps)

通話

Rakuten Linkアプリを使えば、国内通話かけ放題無料

アプリ未使用時は30秒22円


海外から国内への通話もRakuten Linkアプリを使えば、かけ放題無料


国内から海外、海外から海外は、Rakuten Linkアプリを使えば、月額980円(不課税)でかけ放題

アプリ未使用時は国に応じて従量課金

SMS

Rakuten Linkアプリを使えば、国内も海外も使い放題無料

アプリ未使用時は、国内は70文字3円、海外は70文字110円

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル

新プラン、アンリミット6について詳しくはこちら