楽天モバイルアンリミット徹底解説ブログ

楽天モバイルの、Rakuten UN-LIMITプランを中心に解説するブログです

【OPPO Reno5 A、OPPO Reno3 A 違いを比較】サイズ(大きさ)、ディスプレイ、ベンチマークスコア、カメラ性能、バッテリー持ち、価格など。どっちが良いか?

楽天モバイル申し込みは、公式サイトから

Rakuten Hand実質0円!

楽天モバイル

楽天モバイルから、OPPO Reno5 Aが発売されました。


OPPO Reno5 Aは、OPPO Reno3 Aの後継機です。

後継機だから、順当に進化しているかと思いきや、退化している点もあります。


このページでは、OPPO Reno5 Aと、OPPO Reno3 Aのサイズ、ディスプレイ、プロセッサ、バッテリー持ちなど、様々な点を比較します。

スペックを、表で比較

まずは、OPPO Reno5 Aと、OPPO Reno3 Aのスペックを、表で比較してみましょう。

Reno5 A Reno3 A
OS Android 11
(ColorOS 11)
Android 10
(ColorOS 7.1)
ディスプレイ 6.5インチTFT液晶
2,400×1,080
6.44インチ有機EL
2,400×1,080
プロセッサ Snapdragon 765G Snapdragon 665
メモリ 6GB 6GB
ストレージ 128GB 128GB
メインカメラ 6400万画素(メイン)
+800万画素(超広角)
+200万画素(マクロ)
+200万画素(モノクロ)
4800万画素(メイン)
+800万画素(超広角)
+200万画素(マクロ)
+200万画素
フロントカメラ 1600万画素 1600万画素
バッテリー容量 4,000mAh 4,025mAh
サイズ 縦162mm✕横幅74.6mm
✕厚さ8.2mm
縦160.9mm×横幅74.1mm
×厚さ8.2mm
重さ 182g 175g

それでは、それぞれの点について詳しく比較をしていきましょう。


比較その1:本体サイズ、デザイン

OPPO Reno5 A
f:id:totalcar:20210618173958p:plain
出典https://www.oppo.com


OPPO Reno3 A
f:id:totalcar:20210710132329p:plain
出典https://item.rakuten.co.jp


本体サイズは、OPPO Reno5 Aの方が若干大きく、重さも重いですが、双方を両手で持ち比べてもわからないレベルです。2台を重ねてようやく分かる程度の差ですから、大きさ、重さはほぼ同じだと思って差し支えありません。


デザインは結構違いがあり、OPPO Reno5 Aは、前面左上、円形の穴の部分にフロントカメラがあるのに対し、OPPO Reno3 Aでは、上部中央の水滴型のノッチ部分にカメラが入っています。


OPPO Reno5 Aの方は、背面に指紋センサーが配置されています。OPPO Reno3 Aの方は、ディスプレイ内に指紋センサーが組み込まれていました。

一般的に、指紋センサーはディスプレイ内に組み込まれていたほうが先進的なので、ここは退化したと言える点かもしれません。


スマホを片手で持って操作する時は、指紋センサーが背面にあった方が、ロックの解除がしやすいです。

一方、机の上やスタンドの上において操作する時は、一度本体を持ち上げないといけないので、ディスプレイ内に組み込まれていたほうが便利です。


比較その2:ディスプレイ

OPPO Reno5 Aが、Reno3 Aと比べて一番退化した。と言われているのが、ディスプレイです。


OPPO Reno3 Aには有機ELディスプレイが搭載されていたのですが、Reno5 Aでは液晶ディスプレイになっています。

OPPO Reno5 Aの実機を見ましたが、決して汚いわけではなく、普通に綺麗なのですが、やはり黒の表現は有機ELディスプレイに分があります。


解像度は、どちらも2,400×1,080で同じです。


比較その3:プロセッサ、メモリ、ストレージ

プロセッサは、OPPO Reno5 Aには、Snapdragon 765Gが搭載されています。

一方のOPPO Reno3 Aには、Snapdragon 665が搭載されています。

ベンチマークスコア等を比較すると、処理能力は、Snapdragon 765Gの方が2倍弱、GPUの処理能力に限って言えば3倍ほど高く、ゲーム等をすればその差は歴然です。


メインメモリ容量はどちらも6GB、ストレージ容量はどちらも128GBです。

どちらもmicro SDカードに対応していますが、OPPO Reno5 Aは1TBまで対応しているのに対し、OPPO Reno3 Aは256GBまでの対応となっています。


比較その4:カメラ性能

メインカメラは、OPPO Reno5 Aが、6400万画素+800万画素+200万画素+200万画素。

OPPO Reno3 Aが、4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素です。

メインカメラの最もメインとなるカメラの画素数が上がっているので、カメラ性能は向上しているはずですが、あまりこだわりのない私には、特に違いを感じることができませんでした。


フロントカメラは、どちらも1600万画素のシングルです。


比較その5:バッテリー容量

バッテリー容量は、OPPO Reno5 Aが4,000mAh、Reno3 Aが4,025mAhなので、若干減っているものの、同等です。


バッテリーの持ちは、OPPO Reno5 Aの連続待受時間が350時間、連続通話時間が24時間。

OPPO Reno3 Aの連続待受時間が350時間、連続通話時間が21時間となっています。


バッテリー容量はほぼ同じですが、連続待受時間はReno3 Aの方が長く、連続通話時間はReno5 Aの方が長くなっています。


比較その6:デュアルSIM

OPPO Reno5 A、OPPO Reno3 Aともに、デュアルSIMに対応しています。

DSDVに対応しており、SIMを切り替えることなく、どちらのSIMの番号に電話がかかってきても、電話を受けることができます。

また、片方のSIMで通信をしているとき、もう一方のSIMに着信がきても、電話を受けることができます。


ただし、OPPO Reno3 Aは、micro SDカードを入れると、SIMカードスロットが一つ埋まってしまいます。


また、OPPO Reno5 Aは、5G通信に対応しています。


比較その7:価格

7月10日時点での楽天モバイルの定価と、ポイント還元額で比較します。


OPPO Reno5 Aの価格は42,980円で、20,000円分のポイント還元を受けることができるので、実質価格は22,980円です。

OPPO Reno3 Aの価格は26,980円で、25,000円分のポイント還元を受けることができるので、実質価格は1,980円です。


Reno5 A発売後、Reno3 Aが値下げされたこともあって、実質価格には大きな差があります。


OPPO Reno5 A、OPPO Reno3 A、どっちが良いか?

結局、OPPO Reno5 Aと、OPPO Reno3 A、どっちが良いの?ということですが、


プロセッサの処理能力を求めるなら、OPPO Reno5 Aを。

そうでもないなら、OPPO Reno3 Aで十分だと思います。


楽天モバイルを使ってみたいけど、ちょっと不安。という方には、OPPO Reno3 Aを購入して、実質価格1,980円で試してみるのも良いでしょう。


UN-LIMIT Ⅵの基本をおさえておこう

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT Ⅵの基本をおさらいしておきましょう。

月額料金(はじめての方は3ヶ月無料)

0~1GB・・・0円(2回線目以降1,078円)
1~3GB・・・1,078円
3~20GB・・・2,178円
20GB~・・・3,278円

データ容量

楽天回線エリア・・・使い放題
国内パートナー回線エリア・・・5GB(超過後1Mbps)
海外・・・2GB(超過後128Kbps)

通話

Rakuten Linkアプリを使えば、国内通話かけ放題無料

アプリ未使用時は30秒22円


海外から国内への通話もRakuten Linkアプリを使えば、かけ放題無料


国内から海外、海外から海外は、Rakuten Linkアプリを使えば、月額980円(不課税)でかけ放題

アプリ未使用時は国に応じて従量課金

SMS

Rakuten Linkアプリを使えば、国内も海外も使い放題無料

アプリ未使用時は、国内は70文字3円、海外は70文字110円

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル

新プラン、アンリミット6について詳しくはこちら