楽天モバイルアンリミット徹底解説ブログ

楽天モバイルの、Rakuten UN-LIMITプランを中心に解説するブログです

楽天モバイル データ高速モードとは、何?速度やテザリングについて。切り替え方法、他の格安SIMの低速モードと比較

楽天モバイル申し込みは、公式サイトから

10月再入荷!Rakuten Handが実質0円

楽天モバイル

このページの内容は、すべて税込表記となっています。


楽天モバイルの、Rakuten UN-LIMITプランには、データ通信量を節約することができる、データ高速モードの切り替え機能があります。


地方では楽天回線エリアではないところもまだあるので、データ高速モードのON/OFFをうまく活用することが大切です。


このページでは、データ高速モードの切り替え方法、条件、他社と比較してどうなのか。について詳しく解説します。

Rakuten UN-LIMITプランのデータ通信量について

Rakuten UN-LIMITプランは、楽天回線エリア内ではデータ使い放題なのですが、パートナー回線エリアでは、1ヶ月5GBまでとなっています。


まだまだ楽天回線エリアは狭く、多くのエリアはパートナー回線エリアとなっています。

楽天回線エリアとパートナー回線エリアについて詳しくはこちら

smartphone-life.hatenablog.com



パートナー回線での通信量が5GBを超えてしまうと、データをチャージするか、1Mbps以内に制限された速度で使わないといけません。


データ高速モードとは、何?

データ高速モードとは、パートナー回線エリアでも高速でデータ通信をすることができるモードです。

つまり、月5GBのデータ通信量を消費します。


データ高速モードをOFFにすると、通信速度が遅くなる代わりに、パートナー回線エリアでの高速データ通信量を消費しなくなります。

どのくらい遅くなるかというと、5GBを使い切った時と同じ、1Mbpsです。

テザリングでも、同条件です。


360p以下の画質の動画や、Webサイト、SNS、ゲームプレイなどはデータ制限モードにしていてもストレスなく使う事ができるので、基本的に高画質の動画を見たい時以外は、常にデータ制限モードにしておいて、高画質の動画を見たい時だけデータ制限モードを解除する。といった使い方が良いんじゃないかと思います。


データ高速モードの切り替え方法

Rakuten UN-LIMITプランでデータ制限モードにする方法、ON、OFFの設定方法は簡単です。

Androidで切り替える方法

Androidで「my 楽天モバイル」アプリのトップページの下の方、データ制限モードのところをタップ、スワイプしてONにするだけです。

f:id:totalcar:20210830184609j:plain

紫色になっていればON、灰色ならOFFです。


iPhone、PC、タブレットから切り替える方法

iPhone、PC、タブレットからは、とりあえず楽天モバイルの公式サイトに飛び、右上の三本線のところをタップ、クリックします。

f:id:totalcar:20210830184256j:plain


そうしたらメニューが開くので、下の方の「my楽天モバイル」を選択します。

f:id:totalcar:20210830184302j:plain


my楽天モバイルにログインしたら、もう一度右上の三本線のところからメニューを開き、「ホーム」を選択すると、アプリと同じような画面が出るので、データ制限モードの部分をタップ、クリックしてONにしたら完了です。


【追記】
iOS版の「my 楽天モバイル」アプリもリリースされたので、iPhoneからの切替方法は、Androidと同じになりました。


データ高速モードOFFでも、ちゃんと1Mbps出る

ネット上の多くのデータを確認する限り、データ制限モードは、しっかり1Mbpsは出るようです。


こういった、最大1Mbpsという数値は、実際はもっと遅い。ということも多いのですが、Rakuten UN-LIMITプランのデータ制限モードは、今のところそういった心配はありません。


ドコモ、AU、ソフトバンクには、データ高速モードの切替(低速モード)はない

ドコモ、AU、ソフトバンクの3大キャリアにも、データ容量が少ないプランがありますが、通信速度を節約することができるようなモードはありません。


しかも、データ容量を使い切った後は、128kbps程度に制限されてしまいます。


大容量のプランには、ドコモの「ギガホ」など、データ容量を使い切った後も1Mbpsで通信できるものがありますが、高いです。


低速モードがある格安SIM

楽天モバイルの他に、低速モードがある格安SIMをいくつか紹介します。

規定のデータ通信量を使い切る前に、任意で高速、低速を切り替えることができる会社だけ紹介します。

UQモバイル

UQモバイルのデータ制限モード(節約モード)は、通信速度が300kbps程度になります。

くりこしプランM、Lの場合は1Mbpsです。

IIJ mio

IIJ mioの低速モード(クーポンスイッチOFF)は、通信速度が300kbps程度になります。

mineo(マイネオ)

mineoのデータ制限モード(節約モード)は、通信速度が200kbps程度になります。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEのデータ制限モード(節約モード)は、通信速度が200kbps程度になります。

また、その月の低速通信容量が基本通信容量の半分を超えた場合、低速通信の速度が更に制限される場合がある。との但し書きがあります。

イオンモバイル

イオンモバイルのデータ制限モード(低速モード)は、通信速度が200kbps程度になります。

また、3日間の通信量が366MBを超えると、通信速度を制限する場合がある。との但し書きがあります。

LIBMO

LIBMOのデータ制限モード(低速モード)は、通信速度が128kbps程度になります。



楽天モバイルのデータ制限モードは1Mbpsなのですが、他社のデータ制限モードは、通信速度が128kbps~300kbpsと、遅いです。

128kbps~300kbpsだと、低画質でも動画を見るのは難しいですし、常に通信をするゲームや、画像が多いWebサイト、SNSなども快適には見ることができません。

楽天モバイル、UN-LIMITプランのデータ高速モードはOFFでも優秀だということが分かってもらえたかと思います。


UN-LIMIT Ⅵの基本をおさえておこう

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT Ⅵの基本をおさらいしておきましょう。

月額料金(はじめての方は3ヶ月無料)

0~1GB・・・0円(2回線目以降1,078円)
1~3GB・・・1,078円
3~20GB・・・2,178円
20GB~・・・3,278円

データ容量

楽天回線エリア・・・使い放題
国内パートナー回線エリア・・・5GB(超過後1Mbps)
海外・・・2GB(超過後128Kbps)

通話

Rakuten Linkアプリを使えば、国内通話かけ放題無料

アプリ未使用時は30秒22円


海外から国内への通話もRakuten Linkアプリを使えば、かけ放題無料


国内から海外、海外から海外は、Rakuten Linkアプリを使えば、月額980円(不課税)でかけ放題

アプリ未使用時は国に応じて従量課金

SMS

Rakuten Linkアプリを使えば、国内も海外も使い放題無料

アプリ未使用時は、国内は70文字3円、海外は70文字110円

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル

新プラン、アンリミット6について詳しくはこちら