楽天モバイルアンリミット徹底解説ブログ

楽天モバイルの、Rakuten UN-LIMITプランを中心に解説するブログです

楽天モバイル 対応機種以外の動作は?使える?ポイントはどうなるのか。確認方法、注意点を紹介。データ通信、通話、SMS、楽天回線、パートナー回線など

楽天モバイル申し込みは、公式サイトから

10月再入荷!Rakuten Handが実質0円

楽天モバイル

このページの内容は、すべて税込表記となっています。


楽天モバイルのRakuten UN-LIMITプランで、対応機種を持っていないけれど、使ってみたい。という方も、いるかと思います。


このページでは、UN-LIMITプランの、楽天回線対応製品以外の対応状況や、対応製品以外を使う時の注意点について紹介します。

対応状況が確認されている製品

楽天モバイルの「ご利用製品の対応状況確認」ページでは、楽天モバイルで販売されている機種ではないものの、楽天モバイル側で動作確認された機種が紹介されています。


対応しているかどうかは、こちらのページから確認することができます。


network.mobile.rakuten.co.jp

対応状況の見方

楽天モバイル公式サイトの対応状況の機能について解説します。


・データ通信
データ通信とは、Webサイトを閲覧したり、動画を見たり、SNSを見たりするための通信のことです。

ここが?になっていると、何もできません。


・通話
通話は説明する必要もありませんね。通話が?だと、電話として使えません。LINE通話などはデータ通信を使うので、別です。


・SMS(楽天回線)
SMSとは、電話番号を利用したメールのことです。

ここが?になっていると、楽天回線エリア内でSMSが使えません。


・SMS(パートナー回線)
ここが✕になっていると、パートナー回線エリアでSMSが使えません。


・APN自動設定 海外/国内
ここが✕になっている機種は、APN設定を手動でする必要があります。

手動設定の方法は、こちらのとおりです。

network.mobile.rakuten.co.jp



・接続回線の自動切替
ここが✕になっていると、楽天回線エリア内に入ったときに、自動で楽天回線に切り替わらないことがあります。

ただし、ネット上の口コミを見る限り、ほぼ自動で切り替わっているようです。


・ETWS
ここが✕になっていると、緊急地震速報などの情報が受信できません。


・110/119通話などでの高度な位置情報測位
ここが✕になっていると、110番や119番をした時に自動で精度の高い位置情報を送信することができません。



最低限、「データ通信」と「通話」には対応していないと、スマホとしてまともに使えないので、この2つに対応しているかはチェックしましょう。


たとえば、ドコモのAQUOS EVER SH-02Jの対応状況は、以下のようになっています。

f:id:totalcar:20211020145858j:plain

AQUOS EVER SH-02Jは、データ通信も通話もできなくて、楽天回線エリア内でのSMSしか使えません。これでは使えませんね。



例をもう一つ。ドコモのiPhone11の対応状況は、以下のようになっています。

f:id:totalcar:20211020145909j:plain

ドコモのiPhone11は、データ通信と通話ができるので、とりあえずスマホの基本的な機能は使うことができますね。

主に楽天回線エリア内で使うなら、SMSも使うことができます。

ネット上の口コミを見る限りは、楽天回線への切替もスムーズにされるようです。


ツイッターで検索してみよう

たとえば、「ご利用製品の対応状況確認」ページでは、ではSMSしか使えないことになっている、HUAWEI P10 liteは、通話や通信もできた。という報告が多くあがっています。

また、Androidは、「ご利用製品の対応状況確認」ページに掲載されていない機種がたくさんあります。


ツイッターで、「機種名+楽天モバイル」「機種名+アンリミット」と検索すると、使えた、使えなかった。という報告を見つけることができます。



たとえば、ドコモ版のGalaxy S8、ONEplus5T、htc u11が使えたという情報が見つかりました。

もちろん、ツイッターの情報を鵜呑みにするには不安が残りますが、参考にはなるかと思います。


対応機種以外を使う時の注意点

「楽天モバイル公式スマホ」「楽天回線対応製品」以外は、すべて動作保証対象外となっています。


最初に使えたとしても、アップデートなどで使えなくなる可能性もあります。


「ご利用製品の対応状況確認」ページを参考にするにせよ、ツイッターの情報を参考にするにせよ、動作保証対象外ということを理解して、自己責任で利用するようにしましょう。


対応機種以外だと、ポイントがもらえない可能性も

楽天モバイルでは、はじめて契約した方に5,000ポイントプレゼントキャンペーン開催されています。

既に持っている対応機種以外で使うために、SIMカードのみを契約しても、対象となります。


ただし、5,000ポイントをもらうためには、Rakuten Linkアプリから10秒以上の通話をする必要があります。

Rakuten LinkはGoogle Playストア、App Storeから入れることができるアプリなので、基本的にはAndroid、iOSほとんど全てのスマホに対応していますが、もし対応していなかった場合、ポイントがもらえません。


対応機種以外を使うということは、そういったリスクも自己責任ということになります。


UN-LIMIT Ⅵの基本をおさえておこう

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT Ⅵの基本をおさらいしておきましょう。

月額料金(はじめての方は3ヶ月無料)

0~1GB・・・0円(2回線目以降1,078円)
1~3GB・・・1,078円
3~20GB・・・2,178円
20GB~・・・3,278円

データ容量

楽天回線エリア・・・使い放題
国内パートナー回線エリア・・・5GB(超過後1Mbps)
海外・・・2GB(超過後128Kbps)

通話

Rakuten Linkアプリを使えば、国内通話かけ放題無料

アプリ未使用時は30秒22円


海外から国内への通話もRakuten Linkアプリを使えば、かけ放題無料


国内から海外、海外から海外は、Rakuten Linkアプリを使えば、月額980円(不課税)でかけ放題

アプリ未使用時は国に応じて従量課金

SMS

Rakuten Linkアプリを使えば、国内も海外も使い放題無料

アプリ未使用時は、国内は70文字3円、海外は70文字110円

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル

新プラン、アンリミット6について詳しくはこちら

楽天モバイルの動作確認機種(少し前の情報)

ここから先は、少し前に確認した、楽天モバイルの動作確認機種です。今はもっと増えているので公式ページから確認してもらいたいですが、せっかく調べたので残しておきます。

iPhoneSE(第2世代)

SIMフリー版、ドコモ版、AU版、ソフトバンク版

使える機能・・・データ通信、通話、SMS(楽天回線のみ)

iPhone11

SIMフリー版、ドコモ版、AU版、ソフトバンク版

使える機能・・・データ通信、通話、SMS(楽天回線のみ)

iPhone11 Pro

SIMフリー版、ドコモ版、AU版、ソフトバンク版

使える機能・・・データ通信、通話、SMS(楽天回線のみ)

iPhone11 Pro MAX

SIMフリー版

使える機能・・・データ通信、通話、SMS(楽天回線のみ)

iPhone XS

SIMフリー版

使える機能・・・データ通信、通話、SMS(楽天回線のみ)

iPhoneXS MAX

SIMフリー版、ドコモ版、AU版

使える機能・・・データ通信、通話、SMS(楽天回線)

iPhoneXR

SIMフリー版、ソフトバンク版

使える機能・・・データ通信、通話、SMS(楽天回線)

arrows NX F-01K

ドコモ版

使える機能・・・SMS(楽天回線)

HUAWEI P10 lite

SIMフリー版

使える機能・・・SMS(楽天回線)

HUAWEI Mate10 Pro

SIMフリー版

使える機能・・・SMS(楽天回線)

ASUS Zenfone MAX(M1)

SIMフリー版

使える機能・・・SMS(楽天回線)

ASUS Zenfone MAX Plus(M1)

SIMフリー版

使える機能・・・SMS(楽天回線)

jetfon P6

SIMフリー版

使える機能・・・データ通信

動作しないことが確認されている機種

・iPhoneX
・iPhone8
・iPhone8 Plus
・iPhone7
・iPhone7 Plus
・iPhone6s
・iPhone6s Plus
・iPhoneSE(第一世代)

・HUAWEI P10
・HUAWEI nova lite
・HUAWEI nova lite2
・HUAWEI P20
・HUAWEI nova3
・HUAWEI nova

・OPPO R17 Neo

・ASUS ZenFone MAX(M2)
・ASUS ZenFone MAX Pro(M2)
・ASUS ZenFone 5Z
・ASUS ZenFone 5
・ASUS ZenFone 4 MAX
・ASUS ZenFone 4

・Moto G6 Plus


※注意
この記事の下半分は昔の情報なので、例えばiPhone Xなど、今ではOSをアップデートすることで使えるようになっています。

最新の対応機種は、楽天モバイル公式サイトで確認するようにしましょう。