楽天モバイルアンリミット徹底解説ブログ

楽天モバイルの、Rakuten UN-LIMITプランを中心に解説するブログです

楽天モバイル テザリングは無制限だが、速度制限に注意。固定回線のかわり、光回線のかわりになるか?モバイルルーター、ポケットWifiとしても優秀!

楽天モバイル申し込みは、公式サイトから

10月再入荷!Rakuten Handが実質0円

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天回線エリア内なら、テザリングは無制限で利用できます。

ただし、注意しなければならない点もあります。


このページでは、楽天モバイルでテザリングをする時の注意点、通信速度、固定回線のかわりにできるのか?など、テザリングに関する情報を紹介します。

楽天回線エリア内では、テザリングも無制限

楽天モバイルは、テザリング無制限

楽天モバイルでは、テザリングは無料で、テザリングをせずに使っている時と条件は同じです。


公式サイトには、以下のような記載があります。

「テザリングに制限はございませんが、お客様に公平にサービスを提供するために有益と認める通信速度の制御、通信の最適化(ブラウザやアプリで再生される動画、大容量ファイルのダウンロード等、大容量の通信を発生させ他のお客様への公平なサービス提供に支障をきたす恐れのある場合、それらのファイルサイズの圧縮等を行うことをいいます)を行うことがあります。」


通信をしすぎたら速度制限があるかもしれないよ。というのは、楽天モバイルに限らず、多くの通信会社にある注意書きですね。


通信速度の制御について、公式から○○GB以上通信をしたら、速度が○Mbpsに制限される。と詳しい内容は公開されていないのですが、この記事を書いている時点だと、1日10GB以上通信をしたら、速度が3Mbps程度に制限される。という内容になっているようです。


少し前までは1Mbpsだったはずですが、今は3Mbpsに緩和されているようです。

3Mbps出れば、フルハイビジョン画質の動画(YouTubeだと1080p)もスムーズに再生できる程度の速度です。


これは、通信会社の速度制限としては、ゆるい方です。

たとえば、よく比較されるUQ WiMAXでは、3日で10GB~15GB以上使うと、その翌日の混雑時間帯(おおむね18時~26時)の通信速度が、1Mbpsに制限されてしまいます。


smartphone-life.hatenablog.com


楽天回線エリア外では、5GBまで

楽天回線エリア外では、テザリングは5GBまで

楽天回線エリア外では、高速通信ができるのは月5GBまでで、それを超えると1Mbpsに制限されてしまいます。

1Mbpsだと、YouTubeだと320p~480pの動画までならスムーズに再生できる程度の速度です。


1Mbpsでどこまでできるのか、何ができるのか。については、こちらのページで詳しく解説しています。

smartphone-life.hatenablog.com


楽天モバイル、テザリング使用時の通信速度

楽天モバイル、テザリングでの通信制限について

楽天モバイルの、楽天回線エリア内と、パートナー回線エリアでも5GBのデータ通信量が残っている時の通信量は、

下りが20~50Mbps程度

上りが10~40Mbps程度

と、十分な速度が出ます。


これくらいの速度が出れば、4K動画も十分スムーズに再生することができます。


1日10GB以上つかった時の3GB制限や、パートナー回線エリアで5GBを使い切った時の1Mbps制限の時の速度は、制限速度のギリギリ~少し超えるくらいまで出ます。


モバイルルーター、ポケットWiFiとしては、優秀

楽天モバイルは、モバイルルーター、ポケットWiFiとしては優秀

楽天モバイルのテザリング利用は、他社のモバイルルーター、ポケットWiFiのと比較しても、優秀な部類に入ります。


さきほども紹介したように、UQ WiMAXでは、プランによって3日で10GB~15GB以上使うと、その翌日の混雑時間帯(おおむね18時~26時)の通信速度が、1Mbpsに制限されます。


ワイモバイルでは、3日で10GB以上利用時に、翌日の18時~25時まで、通信速度が1Mbpに制限されます。


一時期、どんなときもWi-Fiをはじめとした容量無制限のポケットWiFiが乱立していた時期がありましたが、今では容量無制限なのはWiMAXと楽天モバイル、ワイモバイルくらいになってしまいました。


これらと比較すれば、優秀です。


もちろん、楽天モバイルでもモバイルルーターが販売されているので、モバイルルーターで運用しても良いのですが、楽天モバイルは電話番号がついてくるので、せっかくならスマホでテザリングをした方がおすすめです。


固定回線のかわり、光回線のかわりにも、なる

楽天モバイルは、固定回線の代わりに使える

楽天モバイルのテザリングは、固定回線、光回線のかわりにもすることはできます。


ただし、固定回線に比べると、先ほど紹介した1日10GBで3Mbpsの制限があるため、4K動画を楽しみたい。とか、ウインドウをたくさん開いて動画を複数垂れ流したり。という使い方には向いていません。


普通にWebサイトを見たり、SNSを利用したり、動画を1本ずつ見るだけなら、固定回線のかわりにしても差し支えありません。


工事が不要なので、手軽に使うことができます。


また、多くの固定回線は、いまだに2年縛りや3年縛りがありますが、楽天モバイルは縛りがない上に、3ヶ月無料なので、固定回線のかわりになるかどうか、気軽に試すこともできます。


テザリングの種類

テザリングには、Wi-Fi接続、Bluetooth接続、USB接続の3種類があります。

違い、特徴を知っておきましょう。


・Wi-Fi接続
最も一般的な接続方法です。

通信速度が速く、複数台接続することができます。


・Bluetooth接続
通信速度は遅いですが、バッテリーの消費が遅いというメリットがあります。

ただし、1台しか接続できません。


・USB接続
USB接続は、有線で接続するため通信が安定する、充電しながら通信することができる。というメリットがあります。

USB接続も、1台しか接続できません。


豆知識として知っておくと、うまく使い分けができるかもしれません。


UN-LIMIT Ⅵの基本をおさえておこう

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT Ⅵの基本をおさらいしておきましょう。

月額料金(はじめての方は3ヶ月無料)

0~1GB・・・0円(2回線目以降1,078円)
1~3GB・・・1,078円
3~20GB・・・2,178円
20GB~・・・3,278円

データ容量

楽天回線エリア・・・使い放題
国内パートナー回線エリア・・・5GB(超過後1Mbps)
海外・・・2GB(超過後128Kbps)

通話

Rakuten Linkアプリを使えば、国内通話かけ放題無料

アプリ未使用時は30秒22円


海外から国内への通話もRakuten Linkアプリを使えば、かけ放題無料


国内から海外、海外から海外は、Rakuten Linkアプリを使えば、月額980円(不課税)でかけ放題

アプリ未使用時は国に応じて従量課金

SMS

Rakuten Linkアプリを使えば、国内も海外も使い放題無料

アプリ未使用時は、国内は70文字3円、海外は70文字110円

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル

新プラン、アンリミット6について詳しくはこちら