楽天モバイルアンリミット徹底解説ブログ

楽天モバイルの、Rakuten UN-LIMITプランを中心に解説するブログです

【楽天モバイル Xperia Ace 評判/レビュー/口コミ/メリット/デメリット】動きが遅い、バッテリー持ちが良い、カメラ性能も悪くない、イヤホンジャックがある、など

楽天モバイル申し込みは、公式サイトから

Rakuten Hand実質0円!

楽天モバイル

2021年2月15日更新
このページの内容は、全て税込表示です。


Xperiaシリーズのミドルレンジスマートフォン、Xperia Ace。


f:id:totalcar:20200509192123j:plain
出典https://www.sonymobile.co.jp


国内メーカー、ソニーのXperiaシリーズで、手頃な価格ということで、海外メーカーに不安を感じているを中心に人気となっています。


今回は、Xperia Aceの購入を考えている方へ、購入後に後悔しないために、Xperia Aceのメリット、デメリットを紹介します。

Xperia Aceのメリット(長所)

まずは、Xperia Aceのメリット、長所を紹介します。

デメリットその1:カメラが結構綺麗

Xperia Aceのカメラは、メインカメラ、インカメラともにシングルで、画素数もそれほど多くありません。


メインカメラは1200万画素、インカメラは800万画素です。


Xperia Aceは、ミドルレンジのスマートフォンなのですが、画素数だけを見ると、ローエンドのスマートフォンでもこれくらいのものはあります。


ただ、さすがソニーなのか、実際に撮った写真は、画素数の数値から受ける印象よりは綺麗に感じます。


メリットその2:おサイフケータイに対応している

Xperia Aceは、おサイフケータイに対応しているので、モバイルSuicaや、iDなど、非接触決済を使うことができます。


ミドルレンジのスマートフォンでは、おサイフケータイに対応していないものもありますが、日本のソニーのXperiaだけあって、しっかり対応しています。


メリットその3:防水、防塵に対応している

Xperia Aceは、IPX5/8の防水性能、IP6Xの防塵性能を持っています。



IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。


IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに静かに沈め、約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。


IP6Xとは、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れてかくはんさせ、取り出したときに電話機の内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。



細かい規格をアレコレ言っても難しいかもしれませんが、とりあえず、普通にお風呂で使ったりシャワーを当てたりしても大丈夫な性能を持っています。


メリットその4:サイズがコンパクト

Xperia Aceは、Xperiaシリーズとしては、比較的サイズがコンパクトです。


Xperia Ace
縦140mm?横幅67mm?厚さ9.3mm



他のXperiaシリーズと比較してみましょう。


Xperia 1Ⅱ
縦166mm?横幅72mm?厚さ7.9mm


Xperia 10Ⅱ
縦157mm?横幅69mm?厚さ8.2mm


Xperia 5
縦158mm?横幅68mm?厚さ8.2mm



また、画面サイズも最近のAndroidにしては小さめ(5.0)インチです。


これをメリットととらえるかデメリットととらえるかは人それぞれでしょうが、ギリギリ片手で操作できるくらいで、使いやすいです。


解像度は2160?1080で、FHD+となっており、悪くありません。


メリットその5:バッテリー持ちが良い

Xperia Aceはのバッテリー持ちは良く、それなりに動画やゲームをしても、(6時間くらいプレイしても)充電せずに1日持ちます。


バッテリー容量が特別多いわけではない(2,700mAh)ので、めちゃくちゃ良いというわけではありませんが、バッテリー大容量をウリにしている機種以外の中では、それなりに良い方だと感じます。


スペック上は、連続待受時間は約600時間、連続通話時間は約18.2時間となっています。


メリットその6:イヤホンジャックがある

最近のスマートフォンは、イヤホンジャックが搭載されていないものが多いですが、Xperia Aceには、イヤホンジャックが搭載されています。


ハイレゾオーディオにも対応しているので、イヤホンで手軽にハイレゾ音質を楽しむことができます。

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル

Xperia Aceのデメリット(短所)

次に、Xperia Aceのデメリット、短所を紹介します。

デメリットその1:有機ELディスプレイではない

Xperia Aceのディスプレイは、有機EL(OLED)ではなく、TFT液晶ディスプレイです。


単体で見ていれば十分に綺麗だと感じるのですが、有機ELディスプレイと比べてしまうと、どうしても黒の表現力は劣ります。


デメリットその2:画面が小さい

Xperia Aceのディスプレイサイズは、5.0インチと、少し小さめです。


コンパクトなボディで、なおかつそれなりに上下のベゼル部分が太いので、コンパクトなのに大画面!というわけではありません。


ただ、解像度は2160?1080と、フルHD+となっているため、十分です。


デメリットその3:動きが遅い

Xperia Aceは、画面をタッチ、フリックした時の反応が悪い、感度が悪い。という声が結構出ています。


個人的には、Snapdragon 660搭載機種としては普通で、特別遅いとは感じませんが、Xperiaシリーズは、主にハイエンド機種が中心に売られており、そういったモデルと比べると、どうしても遅いと感じてしまうのでしょう。


Xperia Aceの基本スペック

OS Android9
ディスプレイ 5.0インチTFT液晶
解像度2160?1080
プロセッサ Snapdragon 630
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
背面カメラ 1200万画素
前面カメラ 800万画素
バッテリー容量 2700mAh
サイズ 縦140mm?横67mm?厚さ9.3mm
重量 155g


なんとなくスペックが分かる方には、このスペックで5万円というのは、高い感じるのではないでしょうか。


細かいスペックなんて分からないよ。という方は、「ソニーのXperiaブランド」なら少し高くても安心と感じるのであればXperia Aceを購入しても良いと思いますし、ブランドにこだわらないのなら、OPPO Reno Aをおすすめします。


Xperia Aceのレビュー、評判、口コミ

Xperia Aceのネット上で、レビュー、評判、口コミを紹介します。

UN-LIMIT Ⅵの基本をおさえておこう

楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT Ⅵの基本をおさらいしておきましょう。

月額料金(はじめての方は3ヶ月無料)

0~1GB・・・0円(2回線目以降1,078円)
1~3GB・・・1,078円
3~20GB・・・2,178円
20GB~・・・3,278円

データ容量

楽天回線エリア・・・使い放題
国内パートナー回線エリア・・・5GB(超過後1Mbps)
海外・・・2GB(超過後128Kbps)

通話

Rakuten Linkアプリを使えば、国内通話かけ放題無料

アプリ未使用時は30秒22円


海外から国内への通話もRakuten Linkアプリを使えば、かけ放題無料


国内から海外、海外から海外は、Rakuten Linkアプリを使えば、月額980円(不課税)でかけ放題

アプリ未使用時は国に応じて従量課金

SMS

Rakuten Linkアプリを使えば、国内も海外も使い放題無料

アプリ未使用時は、国内は70文字3円、海外は70文字110円

↓楽天モバイル申し込みは、公式サイトから↓

楽天モバイル

新プラン、アンリミット6について詳しくはこちら